海外一人旅の魅力とは?何がメリット?

Travel
この記事は約5分で読めます。

海外一人旅って面白そうなんだけど、魅力って何かな?何がそんなに面白いんだろう?という人のために20年間で通算4年ほど海外に滞在し、17か国を旅した筆者が書いてみようと思います。

海外一人旅の魅力とは?何がメリット?

The world is a book and those who don’t travel read only a page. -Saint Augustine

世界を一冊の本に例えるなら、旅をしない人は最初の1ページしか読んでいない。

旅することが世界という名の本を読むことであるなら、その文字を追うのに隣に誰かいた方がいいですか?それとも一人でじっくり読みたいですか?

一人旅というのはそういうことで、これで全てを説明したような気もするのですが、これだと不満な人もいるでしょうからもう少し説明しますね。

まず一人旅のメリットを簡単に書いてみます。

  • 自由気ままに新しい世界を見て回れる
  • 五感が剥き出しになる
  • 出会いが増える
  • 自分だけの物語を作れる

自由気ままに新しい世界を見て回れる

やはり誰かと一緒に行くと楽しい反面、どうしてもスケジュールが全員にとって納得いくものになりがちです。一人カフェで本を読むとかはなかなか出来ないですよね。まぁ、自分はカフェにいるからみんなは別のところに行ってもいいよ、という旅のスタイルであればそれは可能ですが、結局は待ち合わせの時間を決めたりするでしょうし多少は影響されます。

フラっと訪れた市場が予想以上に面白くてもっと居たいのに、他の人が飽きてしまえば移動せざるを得ません。宿で知り合った別の旅人と一緒に街を回ることも難しいでしょう。昨日行った店に実はもう一度行きたいんだけど、他の人は誰も行きたくないみたいだから今回は諦めるか、とかもありそうですね。

まずは自由気ままに自分の好きなところに好きなだけ居ることが出来る、というのはとても魅力的です。

もし常に誰かにスケジュールを決めてもらったり、誰かに何をするかを決めてもらうような生活を送ってきていて自分で決めろと言われても難しい、と思うのであれば是非やってみてください。人生変わります。

五感が剥き出しになる

誰かと一緒にいると多少なりともその人に意識が行きます。会話を交わせば、当然会話に意識が行くでしょうし、優しく気を使う性格の人であれば、寒くないかな?疲れてないかな?と色々なことを思うでしょう。

それが意外と周りの景色や雰囲気を十分に感じられない原因になったりします。久しぶりに会う友達との食事で、食べたものの味をあまり覚えていないような感じでしょうか。

確かに誰かと何かを共有する喜びはありますが、それに伴って失うものもあると僕は思っています。気持ちの良い朝の日差しを浴びながら道ゆく人のファッションを眺めてカフェで本を読んだり、バーにいるおじさん達の表情を楽しんだりということは難しいかもしれません。

一人でいると常に意識が外へ向かいますので、色々なものをぼーっと眺めたりして何かに気がついたりします。そういう感じは一人旅ならではだと思います。

出会いが増える

出会いは増えると思います。やはり同じように一人旅をしている人は寂しさや孤独感から誰かと話したいと思うことが多いですから、同じような一人旅の人に話しかけることが多いです。もしかしたらあなたも誰かと話したいと強烈に思って、隣にいる旅人に話しかけるかもしれません。普段は絶対に知らない人に話しかけることなんてない、という人でも誰かに話しかけたくなります。それが一人旅です。

宿の人やカフェのスタッフも賑やかに話をしているグループよりは、一人でいる旅人に話しかけることが多いと思います。やはり何か手助けをしてあげたいと自然と思うからですかね。なぜか自然とそうなる傾向があるように思います。もしかしたら一人旅を以前に経験した人達なのかもしれませんね。

自分だけの物語を作れる

例えばバリ島でマウンテンバイクに乗りたいと僕は思って、自転車を段ボール箱に入れてバリ島へ向かったのですが、これにつき合える人はなかなかいません。

別の機会で、あるワークショップに参加したいと思って再びバリ島に1ヶ月滞在したのですが、これにつき合ってくれる人というのもなかなかいないでしょう。

ブラジルへ洋服の買い付けをしがてら、1ヶ月ほどリオやサルバドールで濃厚なブラジル文化を堪能してみたいというのにもつき合ってくれる人はなかなかいませんでした。

人それぞれ、色々な好みや趣味があって、それにつき合ってくれる人を友達の中から探すよりは一人で行って現地で同じような趣味の人に出会った方が良いです。もし誰かと一緒に行く前提で日程やスケジュールを組むと、それはその人との旅行というのがメインであって、自分だけの物語というには程遠いと思います。何かやりたいこと、テーマ、興味あることが明確な人ほど、一人で行ってしまった方が良いです。

この物語は一生ものです。一人旅を重ねると数年後、数十年後に次から次へと面白い話が出来るようになります。それは自分しか面白くないかもしれませんし、他人が聞いても面白い話かもしれませんが、いずれにせよ自分だけの面白い話に変わりはありません。そんな話をたくさん作ってみたいとは思いませんか?

大体こんな感じが旅の最中でのメリットかなと思います。この他に旅から帰ってきてからの一人旅のメリットというのは僕はあると思います。それは別記事で以前書きましたので興味ある方は読んでみてください。

海外一人旅が人を成長させるってどういうこと?

最後に

いかがだったでしょうか。一人旅は良いものです。誰でも一度は人生のどこかの段階で一人旅をした方がいいです。ひとりで居れば孤独だったり寂しかったりすることはありますが、それは実は次の新しい展開へのエネルギーへと変わります。これについても別記事で以前書きましたので、興味ある方は読んでみてください。

孤独、寂しい、海外一人旅での対処法

今日はこの辺で。では良い旅を!



Photo by Nina Uhlíková from Pexels
Photo by Steven Lewis on Unsplash
Photo by Evan Krause on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました