バリ島では英語が通じるの?

Travel
sdr
この記事は約2分で読めます。

バリ島へ行こうかと思っているけど、どのくらい英語が通じるのか疑問に思っている人に実体験から書いてみようと思います。

バリ島では英語が通じるの?

結論から言うと通じます。日本語を話す人も時々結構いますが、日本語よりは英語を話す人の方が多いです。

バリ島の経済を支えているのが、オーストラリアを筆頭にニュージーランド、カナダ、アメリカ、ヨーロッパからの観光客がメインですので、直接観光客と接する人達は皆英語を勉強しています。英語のレベルは人それぞれですが、簡単なやり取りなら出来る人は多いです。

カフェやレストランのウエイトレスは英語が話せなければ仕事に付けないでしょうし、ホテルやマッサージなんかも同じです。タクシーも問題ないと思います。要するに観光客が接する人達は皆英語が出来ます。

僕の経験から言うと、最近人気のGrabやGojekのシェアライドですと、英語が話せない人は多いかもしれません。アプリで目的地から値段から全てが最初から決まっていて、その通りにこなすだけなので仕事をする上で英語が必要ないですので、英語が出来なくても仕事につけるのでしょう。

ただ、乗っている間に無言でいるのもなんなので、僕はグーグルの翻訳アプリを使って簡単な会話をしていました。機会があれば試してみてください。面白いですよ。

ローカル向けのレストランだと場所によって英語が通じるかどうかが変わると思います。観光客が多い立地ですと、お客のほとんどがローカルでも英語が通じると思いますし、少し郊外で観光客がほとんどいない場所だと、ローカルに人気の繁盛している店でも英語は通じないと思います。

僕も少し郊外のローカルに大人気の大きなレストランに行ったことがあるのですが、全く英語が通じずに意外と苦労しました。結局、指差しで注文出来たので大丈夫でしたが。

ただ、郊外でも観光客相手のレストランなら英語が通じます。パッと見で観光客相手なのかそうではないのかは分かるでしょうから、そこで判断してください。

それ以外の、観光客と接することがほとんどない人達は英語が出来ません。農夫や道路工事をしているような人達ですね。ホテルで掃除をしている人達も英語が出来ない可能性は高いです。ですので、英語で話しかけても答えられる人はほとんどいないと思います。

最近はインドネシアの他の地域からの観光客も増えていますが、基本的にはバリ島は海外からのお客がメインの観光地ですので英語だけで全てのことが問題なく出来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました