ハリオ(HARIO) ご飯釜を4年半使ったレビュー

others
この記事は約3分で読めます。

ハリオのご飯釜を4年半使ったので、そろそろレビューが出来るかなと思って、実際どうなのかを書いてみようと思います。

ハリオ(HARIO) ご飯釜を4年半使ったレビュー

どんな感じ?

買ったのは一合の土鍋のヤツです。ご飯炊く時には必ず使っています。他の方も書いてますけど、いつも炊き上がりが楽しみなくらいに、このハリオで炊いたご飯は美味しいです。

外食などで外でご飯を食べる時もありますけど、このハリオで炊いたご飯よりうまいなぁと、思うことはまず無いので、他と比べてもいい線行っているのだと思います。

それでは世界一うまいのかと聞かれるとそれはわかりませんけど、手軽に買えて家で気軽に炊けるという分野だとかなりいい線行っていると思います。

ご飯を炊く時の手順を書くと、

  • 米を土鍋に入れて水に30分浸す
  • 火を強火でかけ、タイマーを7分にセット
  • ガラスの蓋越しに中の様子を伺いながら火を消す
  • 20分放置
  • 食べる
  • 残ったご飯は土鍋に放置すると硬くなるのでさっさと別の入れ物に移す

こんな感じです。

こびり付く問題

アマゾンでレビューを読むと炊いた後にご飯が底にこびり付くというのがあります。人によっては、それでもう使うのを諦めたりするらしいです。

で、僕の場合はどうかと言うと、確かに最初のうちはそうでした。こびり付くということはお焦げが出来る手前ということで熱し過ぎなのかな、思いました。

説明書通りにピーッと蓋の笛が鳴いた段階は既に火にかけ過ぎなので、タイマーで時間を測り、ピーッと鳴り始める少し手前で火を消すと、底にこびり付かずに上手く炊けるようになりました。

メーカーも火にかけている時間が長いと底にこびり付きやすいと言っているようなので、僕の方法は合っていると思います。もう少しピーッと笛が鳴る時間を早く出来ればいいんでしょうけどね。蒸気の圧力がある程度上がらないと笛も鳴らないでしょうから、難しいところなのでしょう。

あと、米を炊く前に水に浸していないとこびり付くことがあるようです。僕も大体30分ほどは水に浸けて水を吸わせています。その方がご飯もふっくらして美味しいですし。

火にかける時間は気温で変わるので、真夏は6分、真夏以外は7分にタイマーをセットして、タイマーが鳴ったらガラスの蓋越しに中の様子を見ます。

ガラスの蓋越しに沸騰を確認する

中の水がグツグツと沸騰し始めたら、もう火を止めます。中から泡が湧き上がって来る少し手前で火を止める感じですね。火を止めて少しすると、泡が湧き上がってきてピーッと言い始めれば正解です。この辺の加減は経験を積んでください。

こびりつき無し

その他

4年半の間、週に2回くらい、ということは通算160回くらい使って今のところ不具合はないです。シンプルな土鍋ですので、土鍋部分にヒビが入るとかということがない限りは当分使えそうです。

ガラスの蓋についている取手部分は分解して洗えるので清潔でいいですね。まだまだ使えそうですが、もしまた別に炊飯するための調理器具が必要なら、またこれを買うでしょうね。そのくらい気に入っています。

炊飯器の全自動とは違って、多少人間様が手間をかける必要がありますが、それもまた楽しいです。男のこだわりアイテムとしてもいい感じだと思います。全くこだわらない人でも一度手順を覚えてしまえば、それほど手間ということもないので大丈夫です。

炊き上がったご飯

僕が買ったやつをリンク貼っときます。

ハリオ ご飯釜 1合 萬古焼 炊飯 土鍋 GN-150B




コメント

タイトルとURLをコピーしました