オーストラリアのブリスベンってどんな街?約1年住んだ総まとめ

Travel
この記事は約9分で読めます。

シドニーは物価が高いしメルボルンはしばらく住んでいたし、ブリスベンってどんな街だろう?そんな風に思ってブリスベンにしばらく住んでみました。今はブリスベンを離れてしまいましたが、その時の経験から僕がまたブリスベンを訪れるならどうやって過ごすかを書いてみようと思います。

オーストラリアのブリスベンってどんな街?

全体のイメージ

筆者とブリスベンの街

2014年から15年にかけて1年弱ブリスベンに住んでいました。その時の思い出を振り返って、これからブリスベンを訪れるかもしれない人たちに向けて、ブリスベンという街はどういう街なのかを書いてみようと思います。

結論からいうとブリスベンはとても素敵な街でした。他のオーストラリアの街と同じようにとても綺麗で広々としていて、歩道や車道、自転車用のバイクパスもとてもよく整備されていますし、公園も美しいです。ブリスベン川を中心に街が作られていて、川にはいくつも素敵な橋がかかり、川沿いには公園やボードウォークがあって十分に景色を堪能出来るし、川沿いにはレストラン、バーも立ち並んでいます。

どちらかというと、観光よりは住むのに素晴らしい街ですね。広々とした家の周りには素敵な公園がありますし、アウトドアスポーツが無料で出来る設備も色々とあります。

休日はスポーツをしたり、川沿いの素敵なレストランやバーに行くのもありでしょう。ゴールドコースト、サンシャインコースト、ヌーサヘッズと近くには素敵なビーチリゾートがありますので、車で1時間半とか2時間走るとビーチで遊ぶことも出来ます。犬を飼っている人はいくつかドッグランがありますので、無料でとても広いドッグランで犬を遊ばせることも出来ます。

気候としては冬の9月がベストシーズンだと思います。それほど気温は下がらずに空気だけ爽やかになる感じですね。逆に1月、2月の夏は比較的雨が多くなり湿気がありますので、日本の夏に近い感じがあります。ケアンズもかなり湿気がありますので、少し似てますね。

観光には?

フッティーの試合の観客席

観光の場合は、何か刺激的なものを求めて、というよりは、天気の良い日に川を眺めながらまったりと過ごすのがいいかなと思います。City cycleと呼ばれているシェア自転車を借りてブリスベン川の川沿いの広々とした景色を堪能しながら走り、疲れたらカフェやレストランで一休みする、みたいな感じがいいのかなと思います。

いくつかマーケットがありますので、マーケットを覗いてみるのも一興です。オーストラリアの他の都市と同じようにブリスベンには移民がたくさんいますので、マーケットでは各国の料理が堪能出来ます。

フッティーと呼ばれるオーストラリア版のラグビーのようなスポーツをスタジアムに観に行くのもいいと思います。フッティーそのものというよりも、ビール片手に選手に向かって叫んでいるオージーが見ものです。

では、もう少し細かく見てみましょう。

チェックしたい場所

South Bank Parklands

ストリートビーチの人工砂浜

まず観光するにはSouth Bank Parklandsが最初かなと思います。サウスバンクという地域のブリスベン川に面した公園なのですが、人口の砂浜があるプールがあって、芝生があって、散歩道があってって感じです。まずはここに行って、あーブリスベンに来たな、と思ってください。

ボードウォーク

ブリスベン川沿いにはボードウォークがあって、散歩やサイクリングに最高です。僕もよく友人と散歩したり、自転車で走ったりしました。ボードウォーク沿いにはレストランやバーもありますから、疲れたら気軽に休憩出来ます。Riverland Brisbaneというビアガーデンがあるのですが、ここはおすすめです。僕がブリスベンに到着した初日に連れて行ってもらいました。少し高い場所からブリスベン川を眺めながらビールが飲めます。

ボードウォークはSouth Bank Parklands にあるClem Jones Promenadeから左右にCity reach boardwalk, New farm riverwalkThe Cliffs Boardwalkが伸びています。

Cafe on the Goodwill Bridge

その名の通り、Goodwill Bridgeという橋の上にカフェがあります。屋台のようなカフェなのですが、橋の上にあるというのがミソです。橋の上から川を眺めながらイタリアンコーヒーが飲めます。僕も友人と散歩していて、たまたま通りかかったこのカフェでコーヒーを飲みました。オーストラリアにはイタリアンコーヒーが根付いていて、どこに行ってもエスプレッソマシンで入れたコーヒーが飲めるので、エスプレッソ好きには素晴らしいです。

Cafe on the Goodwill Bridge

Boundary Street Markets

気に入って、ここは何度か訪れました。色々な国の料理の屋台が出ていて楽しいです。かつては日本人の屋台もありました。敷地の真ん中には当時The Motor Roomというライブハウスがあってバンドが演奏していました。

久々にチェックしたら2016年にこの場所に移動したみたいで、バンドなんかの音楽はRumpus Roomという敷地内のバーでやっているようです。

毎週金曜日の4pm-10pm、土曜日の4pm-10pm、日曜日の9am-3pmと12pm-8pmに開催されています。

公式サイトが消失したので、詳細はネットで検索してください。

Queen Street

クイーンストリートにあるステージでの無料コンサート

街中の中心はQueen Streetです。Queen Street Mall を中心にアーケードのようになっています。車の入ってこないストリートでたくさんのお店があります。僕もよく近くのスーパーで何か買って、人々を眺めながらベンチでお昼ご飯を食べていました。小さいステージがあって時々無料コンサートをやっています。

Brisbane City Markets

毎週水曜日にクイーンズストリートをビクトリアブリッジの方へ向かって歩いていくとブリスベンシティマーケットが開催されています。僕はよくここでマンゴーを買っていました。確か一個一ドルだったと思います。
Brisbane City Markets 8am-6pm

このマーケットは木曜日にもCathedral Squareでやっているようです。詳細はウェッブサイトで観てください。

Power House

パワーハウスの準備中のシアター

その名の通り、元トラム用の発電所だったようですが、そこを改築してアート・ギャラリー・イベントスペースとして生まれ変わった場所です。場所はここです。併設のレストランは川沿いですので景色が良いです。僕はフェリーでここまで行って、展覧会を見た後にお茶して帰ってきました。ここでイベントをチェックして行ってみると良いと思います。

日帰り旅行

ブリスベンから車で2時間前後で有名なビーチリゾートエリアへ行けます。僕も車で色々とビーチエリアへ遊びに行きました。ゴールドコーストが有名ですが、僕のオススメは少し違います。

サーファーズパラダイス

サーファーズパラダイスの散歩道

観光客がたくさんいる賑やかな場所が良ければ、僕はゴールドコーストよりは隣のサーファーズパラダイスをお勧めします。こちらの方が小さくまとまっている感じで好みです。サーファーズパラダイスといいながら、サーファーを見たことが無いのですが、時間帯が悪かったのでしょうか。中心地にはお店が並んでいるストリートもありますので、ビーチで遊んだら、ショッピングも出来ます。

Surfers Paradise

ヌーサヘッズ

ヌーサヘッズのメインビーチ

ヌーサヘッズ(Noosa heads)にあるヌーサヘッズメインビーチ(Noosa Heads Main Beach)という小さいビーチがお勧めです。オーストラリアにしては比較的小さいビーチですが、地元の人にも人気がありますので結構賑わっています。お店もいくつかありますし、ビーチで寝転がって、お茶して、ジェラート食べてって感じで楽しめます。

ここのパーキングに車を止めて海沿いをトレッキングすると楽しいです。隠れたサーフスポットがあって、サーフボードを抱えた人達が歩いて行きます。よく海を見ていると、たまにイルカを見ることが出来ます。

Eumundi Markets

マーケットの様子

ヌーサヘッズに行く時には、このマーケットとセットで行っていました。結構大きなマーケットで食べ物の屋台やアクセサリー、芸術作品、洋服と色々売っています。韓国人と台湾人の友人と行った時にたまたま日本人がお好み焼きを売っていて、ふたりが食べてみたいというのでみんなで食べた思い出があります。

芝生の広場ではちょっとしたショーをやっていたり、とても平和な感じです。難点は訪れる車が多くて車を停める場所に苦労するところでしょうか。いつも少し離れた場所に停めて、会場まで5分ほど歩いていました。

毎週水曜日の8AM-1:30PMと土曜日の7AM-2PMです。早めに行った方がいいですね。

Eumundi Markets

City Cycle

毎日自転車で走ったバイクパス

City Cycleと呼ばれるシェア自転車があります。ブリスベンにはシェア自転車のステーションがあちこちにありますので、とても便利です。一度のトリップ(ステーションから乗り出しから別のステーションに返すまで)の最初の30分まで追加料金なしで使えます。1日に何度でも借りられますので、ステーションからステーションへ移動するだけであれば、最初にサインアップする時に支払う2ドルだけで一日中自転車に乗れます。

料金は下記のサイトでサインアップするときか、サイクルステーションでクレジットカードで支払い出来るようです。

1ヶ月間使いたいなら、下記のサイトからネットで申し込みをしてピンナンバー等の情報を得て、サイクルステーションで自身のTransLink go card にリンクさせて使うようです。Go cardとは別の専用のカードもあるのですが、僕の時は図書館で受け取ることが出来ましたが、今は郵送だけのようです。

詳細はここで見られます。
ここでサイクルステーションの場所が見られます。

僕は街中は常にこのシェア自転車で移動していました。30分あればかなり遠くまで行けるので、追加料金を払ったことはないです。移動も大体が川沿いのバイクパスを走っていたので、常に最高の景色の中を走っていました。安いですし、静かで景色も最高、いい運動にもなりますし、これ以上の移動手段はないと思います。

最後に

こんなところが僕のおすすめです。3日、4日くらいならこんな感じで楽しめると思います。他にも色々とあると思いますので、下記のサイトでチェックしてください。

Visit Brisbane
brisbane.com.au

以前書いた記事で、いわゆる観光ではなくて、オーストラリアに住む人達と触れ合う方法や大自然の中で遊ぶ方法を書きましたので、興味あれば読んでみてください。

オーストラリアをひとり旅する上で必ず知っておいた方がいいこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました