大菩薩峠 フルーツライン 小菅村 あきる野市【ツーリング スポット】

Motorcycle
この記事は約4分で読めます。

どこかツーリングしようと考えているんだけど、ルート作るの面倒だなぁ、という人のために僕がいつも走っているグーグルナビのルートをシェアします。僕はバイクで走っていますが、車でも楽しいルートだと思います。

下のリンク先が今回のルートです。タップ(クリック)すると自動でグーグルナビが起動すると思います。

ナビデータ:大菩薩峠 フルーツライン 小菅村 あきる野市編

大菩薩峠 フルーツライン 小菅村 あきる野市【ツーリング スポット】

概要

今回は奥多摩湖から大菩薩峠を走り、甲府盆地の周辺を回るフルーツラインを通って国道20号線へ。国道139号線の峠道を登り、道の駅こすげへ行き、そこから上野原丹波山線(県道18号)を下ってあきる野市へ向かいます。ルート確認用にスクリーンショットを下に貼っておきます。

スタートからゴールまで179km/約4時間半で、それに休憩と行き帰りの時間をプラスすれば合計のツーリング時間になります。

各経由地に到着する度に一度ナビゲーションが終了して、このまま続けるか?と聞いてくるので、続けるを選択してください。

今回はフルーツラインをトレースするのに短い距離の間に経由地を5カ所設定し、フルーツラインの最後の一つ、セブンイレブンで休憩するにしても走行中に4回は画面をタップする必要があるのでご了承ください。

経由地間のルートはグーグルナビが自動で設定するので、もしかしたら渋滞や通行止めで僕が意図したルートではないものが描かれている可能性がありますので、一応上のスクリーンショットで確認してみてください。

それではセクション毎にスクショを貼って、説明をしていきます。

奥多摩湖ー大菩薩峠

スタート地点は奥多摩湖のPAです。ここから「道の駅たばやま」を目指します。この間は流れは遅いですが、渋滞が無ければ25分前後です。「道の駅たばやま」はなぜかグーグルマップ に出ていませんが「丹波山村高齢者生活福祉センター」と同じ敷地内にあります。

「道の駅たばやま」にはレストランもありますし、ソフトクリームもあります。近くに「丹波山温泉 のめこい湯」という温泉もありますので、余裕があれば温泉に入ってみるのも良いと思います。

ここから大菩薩峠を走り甲府盆地へ向かいます。大菩薩峠は僕のお気に入りで、甲府まで40分ほどのかなりいいワインディングにも関わらず、交通量は少ないです。

フルーツライン

フルーツラインは甲府盆地を囲む山の中腹を走る道で、常に左側に甲府の街を見下ろしながら走る感じです。かなり気持ちの良い道で僕は好きです。

国道20号から国道139号経由で道の駅こすげ

国道20号は山々を眺めながらの比較的真っ直ぐな道です。途中セルフのガソリンスタンドを経由しながら50分ほど走り、左に曲がって国道139号線に入ります。

139号は徐々に山を登っていく感じの比較的ハイスピードなワインディングロードで、深城湖の辺りは舗装も綺麗で道幅も広く、ハイスピードなワインディングになります。

このセクションの最後は小菅村にある道の駅こすげで、温泉やレストランがある比較的大きな道の駅です。フォレスト・アドベンチャーこすげというフィールドアスレチックスもあります。ここはホワイトベースの二宮さんが良く来るということで、ホワイトベースグッズが置いてあったりしました。

この道の駅は、比較的大きくて綺麗な割には人が少ないです。ソフトクリームも売っています。

道の駅こすげからあきる野市

道の駅こすげから少し戻り、上野原丹波山線(県道18号)へ入ります。ここからずっと下りで、途中いくつか村を通過しながら、いい感じで左右に曲がりながら走っていきます。

奥多摩周遊道路から檜原街道(都道206号)を通ってあきる野市へ向かうルートもありますが、奥多摩周遊道路はバイクがたまに通行止めになりますので、今回は上野原丹波山線(県道18号)を選んでいます。檜原街道が走れれば、そちらでも良いと思います。

終点はあきる野市のセブンイレブンです。

最後に

どこからアクセスするかでどこから出発するかは変わると思うので、ご自身の都合の良いようにルートをアレンジして下さい。グーグルナビ上で経由地を追加したり削除したりすればルートを変更出来ます。

今回はスタートとゴール、それに8カ所の経由地の合計10カ所でルートが出来ています。グーグルナビの仕様で10カ所が上限いっぱいなので、奥多摩湖までは別でナビを動かすか、または奥多摩湖のPAを現在位置に設定して、直接「道の駅たばやま」に向かうとか、工夫して使ってください。

それでは楽しんで行ってらっしゃい。






Photo by Leo Cardelli from Pexels

コメント

タイトルとURLをコピーしました