あしがくぼ 雁坂みち フルーツライン 大菩薩峠【ツーリング スポット】

Motorcycle
この記事は約5分で読めます。

どこかツーリングしようと考えているんだけど、ルート作るの面倒だなぁ、という人のために僕がいつも走っているグーグルナビのルートをシェアします。僕はバイクで走っていますが、車でも楽しいルートだと思います。

下のリンク先が今回のルートです。タップ(クリック)すると自動でグーグルナビが起動すると思います。さらにナビに経由地を追加して現在位置に設定し、それを一番上にすれば自分の現在位置からスタート出来ます。

ナビデータ:あしがくぼ 雁坂みち フルーツライン 大菩薩峠

あしがくぼ 雁坂みち フルーツライン 大菩薩峠【ツーリング スポット】

概要

今回は「道の駅あしがくぼ」から国道140号を走り、バイク弁当大滝食堂を経由して雁坂みちからフルーツラインを走ります。フルーツラインから大菩薩峠へ入り、「道の駅たばやま」を経由して「道の駅こすげ」へ行き、そこから上野原丹波山線(県道18号)を下ってあきる野市でゴールです。

途中雁坂トンネルという有料トンネルを通りますので、バイクですと125cc以下で70円、それ以上ですと590円、普通自動車が740円(2020/4/28現在)かかります。

スタートからゴールまで196km/約5時間で、それに休憩と行き帰りの時間をプラスすれば合計のツーリング時間になります。

各経由地に到着する度に一度ナビゲーションが終了して、このまま続けるか?と聞いてくるので、続けるを選択してください。

今回はフルーツラインをトレースするのに短い距離の間に経由地を4カ所設定し、途中のセブンイレブンで休憩するにしても走行中に3回は画面をタップする必要があるのでご了承ください。

経由地間のルートはグーグルナビが自動で設定するので、もしかしたら渋滞や通行止めで僕が意図したルートではないものが描かれている可能性がありますので、一応上のスクリーンショットで確認してみてください。

それではセクション毎に説明をしていきます。

道の駅あしがくぼー140号ーループ橋 ー雁坂トンネル

道の駅あしがくぼからスタートです。ここは週末になるとたくさんのバイクが集まってきます。ここに来るまでの国道299号も左右にいい感じで曲がりくねる良い道ですが、週末ですと交通量が多いのでなかなか思うようには走れないと思います。

「道の駅あしがくぼ」を出発し、299を秩父市街地へ向けて下っていきます。左に曲がって国道140号に入り奥秩父へと向かいます。途中に大滝食堂というバイカーに人気のレストランがあります。昼時に行くと並びますので、時間がない時にはおすすめしませんが、ちょっと面白い場所です。

この食堂は弁当スタイルで食事が運ばれてくるのですが、ガソリンタンクの形をした弁当箱を数種類の中から選ぶことが出来て、さらに持ち帰ることが出来ます。

少し値段が高かったり(弁当箱代込みと考えればそんなものか)、メニューが甘い味付けの豚唐揚げ弁当しかなかったり、トイレが壊れていて使えなかったり(今は直っているかな?)しますが、バイク乗りなら楽しめると思います。

さて、旅を続けましょう。眺めの良いループ橋をぐるっと廻りながら登っていき、ダムを横目にしばらく走ると雁坂トンネルへたどり着きます。

ここは有料トンネルで125cc以下のバイクが70円、それ以上は590円、普通自動車が740円です。このトンネルは一般国道・山岳トンネルで日本一の長さということで全長が6,625mもあってかなり長いです。

現金での支払いが必要ですので用意しておきましょう。トンネルの詳細は下記にリンクを貼っておきます。

雁坂トンネル

フルーツラインー大菩薩峠ー道の駅こすげ

甲府盆地へ到着したらぐるっとフルーツラインを廻ります。山の中腹を走る感じなので、甲府盆地を左に見下ろしながら走る感じです。たくさんの葡萄畑がありますのでワインが好きな人はどこかで買っていってもいいですね。

このルートでは経由地に指定してないですが、フルーツラインの最後の方にある「牛奥みはらしの丘」は景色もいいですし、階段を降りるとトイレもありますので良い休憩地点です。場所は下記のリンク先です。

牛奥みはらしの丘

国道411号を登っていき、大菩薩峠へと入っていきます。ここから「道の駅たばやま」までの40分くらいは交通量の比較的少ないエキサイティングな峠道です。

「道の駅たばやま」から少し戻り、県道18号に入ります。ここは大体においてセンターラインはありますが、狭い峠道です。そして「道の駅こすげ」に到着ですが、「道の駅たばやま」から20分で着いてしまうので、どちらかをスキップしてもいいでしょう。

「道の駅こすげ」は温泉やレストランがある比較的大きな道の駅で、フォレスト・アドベンチャーこすげというフィールドアスレチックスもあります。ここはホワイトベースの二宮さんが良く来るということで、ホワイトベースグッズが置いてあったりしました。

この道の駅は、比較的大きくて綺麗な割には人が少ないです。ソフトクリームも売っています。

道の駅こすげー上野原丹波山線(県道18号)ーあきる野市

道の駅こすげから上野原丹波山線(県道18号)へ入ります。ここからずっと下りで、途中いくつか村を通過しながら、いい感じで左右に曲がりながら走っていきます。

奥多摩周遊道路から檜原街道(都道206号)を通ってあきる野市へ向かうルートもありますが、奥多摩周遊道路はバイクがたまに通行止めになりますので、今回は上野原丹波山線(県道18号)を選んでいます。檜原街道が走れれば、そちらでも良いと思います。

終点はあきる野市のセブンイレブンです。

最後に

どこからアクセスするかでどこから出発するかは変わると思うので、ご自身の都合の良いようにルートをアレンジして下さい。グーグルナビ上で経由地を追加したり削除したりすればルートを変更出来ます。

それでは楽しんで行ってらっしゃい。






Photo by tomkahler on Reshot

コメント

タイトルとURLをコピーしました