房総半島【ツーリング スポット】

Motorcycle
この記事は約4分で読めます。

房総半島ツーリングを考えているんだけど、ルート考えるの面倒だなぁ、という人のために、この前ツーリングで使ったグーグルナビのルートをそのまま上げておきます。房総半島の人気のある道をつなげましたので、自分で考えるのが面倒だと思う人なら大体満足してもらえるかなと思います。

房総半島【ツーリング スポット】

下のリンク先が今回のルートです。タップ(クリック)すると自動でグーグルナビが起動すると思います。

ナビデータ:房総半島ツーリングルート

いつもはスタート地点に現在位置を追加すれば自分の現在位置からスタートできるのですが、今回は設定出来る8カ所全ての経由地を設定してしまったので、新たに追加出来ません。現在位置から出発地点までは別でナビを使ってください。

上のリンク先ではグーグルナビか自動で経由地間のルートを決めていますので、渋滞や通行止めで僕が意図したルートとは違う道がルートになっている可能性があります。

下に手書きでルートを書いておきましたので、ご自身のグーグルナビが表示しているルートと同じかどうか確認してみてください。

スタートからゴールまでで2時間40分ほどです。これに食事時間や休憩時間を足せば、全体のツーリング時間がわかると思います。

今回のルートは下記の場所をつなげました。

こんな感じで有名どころをぐるっと回る感じです。半島だと海沿いをグルっと廻りたくなりますが、僕の経験だと房総半島は内陸の方が面白いですので、そのようなルートになっています。

どこから房総半島にアクセスするのかで若干ルートは変わると思いますので、ご自身で都合の合うようにアレンジして使ってください。

鹿野山九十九谷展望広場

とても眺めの良い場所で週末にはたくさんのバイクが集まります。気持ちの良い峠道を登って行って、公園にフッと入ると絶景が広がっている感じです。トイレはありますが、飲みものは手に入らないので必要なら事前に用意して行った方がいいと思います。何人かでツーリングするならここで集合もいいですね。

ここからマザー牧場までは気持ちの良いワインディングが続きますので、もみじロードまではマザー牧場経由もありだと思います。

もみじロード

気持ちの良いワインディングロードです。小さく曲がるコーナーがいくつかありますので、バイクだと楽しいですね。

途中「志駒不動様の霊水」という湧き水が出ているところがあるのですが、ここはちょっとした休憩スポットになっていて、トイレと自動販売機があります。

ビンゴバーガー

道の駅にある人気のバーガースタンドです。天気の良い週末ですと行列になる場合があるので、余裕を持って行った方がいいと思います。かなりボリュームがあります。足湯もありますので、タオルを持っていけば便利です。

安房グリーンライン

緩やかに曲がりながらも比較的真っ直ぐな道で海まで続いています。田園風景の中を走る感じです。

名無しの海沿いの道

房総フラワーラインから一本海側に入った道で、こちらの方が海に近いので気持ちいいです。

長狭街道

信号の少ない田舎道です。房総スカイラインにはコンビニなどがあまりないので、ナビの経由地になっているセブンイレブンで休憩しておいた方がいい感じです。

房総スカイライン

緩やかに曲がりながらも比較的真っ直ぐな道で自然の中を走って行く感じです。天気の良い日は気持ち良いと思います。

最後に

前半の方が細かいカーブがありますのでワインディングが好きなら鹿野山九十九谷展望広場周辺から、もみじロードを経由して、ビンゴバーガーまでの前半の方が面白いと思います。カーブよりはゆったりと景色を眺めながら走る方が好きなら、ビンゴバーガーからあとが楽しいと思います。

もし余裕があるならカフェ クラブ ビッグワンに寄ってみてもいいですね。房総スカイラインの出口からビッグワンまで45分くらいです。

今回ルートを設定するために海沿いの道で二カ所、房総スカイラインで一カ所、道路上に経由地を設定していますので、一度停車して画面をタップする必要が出てくると思います。少々面倒ですが、そうしないとルート設定が出来ないのでご了承ください。

それでは楽しんでもらえれば幸いです。





Photo by Rafael Lopes de Lima on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました